2018年3月24日土曜日

自家用車を買い替えることにした(車種決定編) | 日々のメモ帖 by holidaybuggy1980 holidaybuggy1980
300 300

自家用車を買い替えることにした(車種決定編)

前回、「自家用車を買い替えることにした(検討編)」にて、マツダ CX-3とスバル フォレスターに絞った話をしました。

今回は、車種を決定した経緯について書いていきたいと思います。

WEBにて見積依頼


まずは、マツダとスバルのホームページから構成を決めて、見積依頼をしました。

マツダ CX-3の見積依頼した構成は以下の通りとなります。
XD 4WD 6MT
アルミペダルセット(MT用)
MAZDASPEEDシフトノブ
オールウェザーマット
アームレスト(小物入れ付)
ナンバープレートホルダー(フロント・リア共用タイプ)
マッドフラップ(フロント)
マッドフラップ(リア)
ナビゲーション用SDカードPLUS
[デンソー]スマートインETC2.0(DSRC)
[マツダ]ドライブレコーダー
見積金額が311万円。

スバル フォレスターの見積依頼した構成は以下の通りとなります。
フォレスター 2.0i-L AWD 6MT
ベースキット
ペダルパットセット
シフトノブ
スバルナビパックカロッツェリア(ナビ、リアカメラ、ETC)
見積金額が300万円。

ディーラーへ訪問


見積をメールで受領した後、ディーラーにアポを取って訪問して話を聞きました。

北海道スバル

最寄りの北海道スバルに訪問し、まず、上記の見積にメンテナンスパックと足回りの防錆処理をプラスした内容で再度、見積を提示してもらい、320万円くらいになりました。

3月は決算時期であり、また、フォレスターが今年フルモデルチェンジをするということで、かなり値引きができる旨、話が出たのでどれだけ値引きができるか話してみました。

交渉した結果、98年登録のレガシィを5万円で下取ってもらえることになったのと合わせて、295万円ちょうどと25万円ほど値引きしてもらえることになりました。

支払方法として、頭金+クレジットを検討している旨、話したところ、クレジットの利率が年3.9%であることを教えてくれました。

当日は、この辺で再度検討することにして帰宅しました。

北海道マツダ販売

北海道スバルを訪問した次の日、最寄りの北海道マツダ販売に訪問しました。

担当者から言われたのは、以下のことについてでした。
  • CX-3はマイナーチェンジを行うため生産を中止している。
  • マイナーチェンジ後は排気量が1500ccから1800ccとなるため価格が上昇し、なおかつ値引きもほとんどできない。
  • クレジットを使う場合の利率は年7.9%である。
とりあえず、再度検討する旨を伝えて、金額提示も受けずに帰宅しました。

スバル フォレスターに決定


上記、訪問した結果を受け、言うまでもなく、スバルフォレスターを購入することに決定しました。


次回は、契約編について書きたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • list


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Ads by A8.net