2018年6月17日日曜日

SJ5 フォレスターにドライブレコーダーとレーダー探知機を取り付けた | 日々のメモ帖 by holidaybuggy1980 holidaybuggy1980
300 300

SJ5 フォレスターにドライブレコーダーとレーダー探知機を取り付けた

先日納車された、スバル フォレスターにドライブレコーダーとレーダー探知機を購入して取り付けました。

今回は、その紹介についてです。

購入した商品


ドライブレコーダーとレーダー探知機が相互通信できるものをセットで購入しました。

ドライブレコーダー


セルスター工業製 YCD-18FHR(イエローハットのみで販売)を購入しました。

以下のリンクは、同等品であるCSD-600FHRになります。

レーダー探知器


セルスター工業製 YA-W17GA(イエローハットのみで販売)を購入しました。

下記のリンクは、同等品であるAR-W51GAになります。


接続方法


今回は、買ったイエローハットで取り付けてもらいました。

当初は、自動車からいろいろ信号を取りたかったので、ODBⅡにて取り付けてもらおうかと思いましたが、イエローハットの人に
「誤動作を起こす可能性があるので、ODBⅡでの接続はうちではできない」
と、言われたので、アクセサリー電源から接続してもらうことにしました。

シガーソケットから電源を取ってもよかったのですが、そうすると配線が表に出てきてしまうので、裏配線を希望してこうなりました。

使用してみた感想


レーダー探知機については、結構、取り締まりポイントが登録されているようで、レーダーが反応しなくても、お知らせしてくれるので安心です。

また、ドライブレコーダーの映像もレーダー探知機の画面に表示することができるので、録画されたデータが見たいときにも便利です。


以上、参考にしていただければ幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • list


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Ads by A8.net