2017年4月6日木曜日

Windows10で「F8キー連打」でセーフモードを起動する方法について | 日々のメモ帖 by holidaybuggy1980 holidaybuggy1980
300 300

Windows10で「F8キー連打」でセーフモードを起動する方法について

以前のWindows OSは、起動時に「F8キー連打」にてセーフモードを起動することができましたがWindows 10においては起動時に「F8キー連打」してもセーフモードが起動しないことが多いようです。実際、当方の環境においても起動しませんでした。

今回は、Windows 10でも、起動時に「F8キー連打」にてセーフモードを起動する方法について書きたいと思います。

設定の確認


下記の方法により、「F8キー連打」にてセーフモードが起動できるかどうか確認します。
  1. 管理者権限にてコマンドプロンプトを起動する。
  2. 「bcdedit」と入力し、Enterキーを押す。
  3. 一番下に「bootmenupolicy」という項目があり、「Legacy」であれば「F8キー連打」でセーフモードが起動できるが、「Standard」であれば起動できない。
下記は、bcdeditコマンドを入力したときの出力例です。
Windows ブート マネージャー
--------------------------------
identifier              {bootmgr}
device                  partition=\Device\HarddiskVolume3
path                    \EFI\Microsoft\Boot\bootmgfw.efi
description             Windows Boot Manager
locale                  ja-JP
inherit                 {globalsettings}
default                 {current}
resumeobject            {0a3e9049-5969-11e6-8026-7427ea181580}
displayorder            {current}
toolsdisplayorder       {memdiag}
timeout                 0

Windows ブート ローダー
--------------------------------
identifier              {current}
device                  partition=C:
path                    \WINDOWS\system32\winload.efi
description             Windows 10
locale                  ja-JP
inherit                 {bootloadersettings}
recoverysequence        {0a3e904b-5969-11e6-8026-7427ea181580}
recoveryenabled         Yes
isolatedcontext         Yes
allowedinmemorysettings 0x15000075
osdevice                partition=C:
systemroot              \WINDOWS
resumeobject            {0a3e9049-5969-11e6-8026-7427ea181580}
nx                      OptIn
bootmenupolicy          Legacy

設定方法


設定の確認にて、「bootmenupolicy」の値が「Standard」だった場合、下記の方法にて設定を行います。
  1. 管理者権限にてコマンドプロンプトを起動する。
  2. 「bcdedit /set {default} bootmenupolicy legacy」と入力し、Enterキーを押す。

セーフモード起動手順

  1. PCの電源を投入する。
  2. 「BIOS」のロゴマークが表示されてから、「Windows 10」のロゴマークが表示されるまでの間にF8キーを連打する。


以上、参考にしていただけたら幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • list


ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

Ads by A8.net